私たちの仕事は地域の皆様と生きることです。
地域の状況や家族の状況など、時代とともに変化するその必要に応じて働き方も生き方も変化します。
人口過密だった時代から、その生き方は 自ずと過疎では変わってきます。
時代に合わせて緩やかに誰かのためになる仕事なら、生きる価値ある場所になるはず。
それがローカルの生き方なんだと思っています。